Excel VBA(マクロ)でPowerPointを結合

Webサイト検索などを行った時に
VBAマクロだけでなく、プログラムでPowerPointを操作する記事が少ないな~と、以前から感じていました。

そのため少しずつですが、
今まで私が学んだことを覚書という意味合いも込めて、できるだけ紹介していこうと思います。

今回は、2つのPowerPointを結合するプログラムを紹介します。


■PowerPointファイルを用意
①ベースとなるPowerPointファイル
Sample

②結合するPowerPointファイル
Insert

■VBAマクロ
まず初めに、ライブラリーを追加する。
Library

次に、PowerPointファイル①に②の1スライド目を挿入するプログラムを書きます。
PPTMergeProgram

あとは、Excelに配置したボタンなどから
「MergePPT_Click()」を呼び出すと、下図のような結果になります。
MergeResult

背景色の設定については、
何も知識が無いと自力で設定するのは難しいと思います。

環境によっては、「Ctrl + Space」キーを押しても入力候補が表示されない場合がありますし……ね。


と、いうことで、今回は以上です!
次回は、PowerPoint上に作成したテーブルを編集するプログラムを紹介したいと思います。

■次回の記事
 Excel VBA(マクロ)でPowerPointのテーブルに値を設定

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。